よく読まれている記事

初任者研修

介護職員初任者研修は現場実習がないってホント⁉

介護職員初任者研修では、介護に関する知識を習得する座学以外に、介護の現場で必要とされる技術を習得するためのスクーリング(実技)がカリキュラムとして組まれ、通信教育だけでは資格取得とならないポイントとなっています。
介護の現場で求められる実践力を養うため、初任者研修を実施する介護・福祉系スクールおよび事象所ではどのようにスクーリングを行っているのでしょうか?

続きを読む

何のために受講する?初任者研修の目的とは?

 

介護分野においての研修資格である初任者研修ですが、この研修を修了していなくても介護職員として働くことは可能です。
(無資格でも業務を行うことができる)
介護職員の求人募集はどの地域でも多いため、給与や勤務形態に条件がなければ就職することは容易でしょう。
では、初任者研修は何のために受講するのでしょうか?

続きを読む

初任者研修の課題とレポートの書き方

介護職員の第一歩となる介護職員初任者研修ですが、研修のカリキュラムは講義を受けるだけではなく、レポート課題や添削課題(穴埋め問題など)の提出を求められます。
もちろん、課題の提出ができなければ研修の修了は認められませんので、真剣に取り組む必要があります。これは通信講座・通学講座に関わらず課題があります。
しかし、初めて介護分野へチャレンジする方にとっては少々難しい課題もあるかもしれません。今回は初任者研修の課題について解説をしていきます。

続きを読む

介護職員初任者研修はいつから始まる?オススメ講座も

介護職員として働くための第1歩となるのが介護職員初任者研修になります。
初めて介護職員として働く方は就職先から「介護職員初任者研修を修了してからでないと勤務することができませんよ」という条件を出されることもあるようです。そうなれば始業日から逆算して介護職員初任者研修を修了できるような計画を考えなければなりません。

続きを読む

【介護職員初任者研修】法律をもとにわかりやすく解説!

2013(平成25)年度より開始された介護職員初任者研修制度ですが、「仕組みがよくわからない!」という声をよく聞きます。
・そもそも、なぜ制度が変わったの?
・従来のヘルパー制度と何がちがうの?
・どうやったら研修を受講できるの?
厚生労働省が発表している概要や法律をもとに介護職員初任者研修についてのイロハをわかりやすく解説していきます。

続きを読む

相談支援専門員初任者研修をわかりやすく解説!

障害者相談支援専門員をご存知ですか?
障害者福祉における相談支援専門員・児童発達支援管理責任者・サービス管理責任者のいずれかに従事するためには「相談支援専門員初任者研修」を受講する必要があります。
平成18年度までは障害者ケアマネジメント従事者研修という名称で開催されてきましたが、翌年から内容も一新され相談支援専門員初任者研修という名称で現在でも各都道府県で実施されています。

続きを読む