よく読まれている記事

実務者研修

実務者研修を受ける時はどういう服装が良いのか?

■実務者研修の実習前での心構え

実務者研修は、高度な知識と介護技術を身に付けることができます。また、実習では利用者のことも考えながら、研修生としての立場や適度な緊張感をもち、責任感ある姿勢で真剣に臨むことが大切です。
研修指導者や職員、利用者に学ぶという謙虚な姿勢を持ち続けることも必要です。礼儀正しく、言葉遣いにも十分気を付け対応します。あいさつも大事です。声かけや優しい会話は場をなごやかな雰囲気にし、良い人間関係を作ることになります。

続きを読む

「介護職員実務者研修」の実習の内容とは!

「介護職員初任者研修」では、130時間の講習で介護のための知識と技術を学びます。対して「介護職員.実務者研修」では、内容をより専門的に学べます。加えて 喀痰吸引と経管栄養の実技も、学んでいきます。
 それでは、具体的な実習について詳しく述べていきましょう。

続きを読む

実務者研修の貸付金制度の要綱を紹介

第29回介護福祉士国家試験(2017年)より、働きながら実務経験を経て受験資格を得るには、介護施設などの指定された事業所での実務経験が3年以上という要件に加えて、「実務者研修を受講して修了しておくこと」という要件も追加されました。

続きを読む

実務者研修にテストはあるの?気になる実技の内容も

実務経験を経て介護福祉士の受験資格を得るには介護施設などの指定された事業所での実務経験が3年以上という要件に加えて、「実務者研修の修了」が要件となっています。
実務者研修は最長で450時間の受講となりますが、講義だけではなくテストや実技もカリキュラムに含まれています。
・せっかく受講したのに、テストに合格できなかったらどうしよう…
・実技がうまくできるか自信がない
このような悩みを抱えている方も少なくありません。
では、実務者研修のテストや実技はどれほどの難易度なのでしょうか?

続きを読む

実務者研修のベストな受講タイミングとは?

介護職員のスキルアップを図る研修のひとつである介護職員実務者研修(以下、実務者研修)。何も資格がなければ修了するまでに6カ月という長い期間を要します。
介護職員としての幅広い知識や技術が習得できる内容となっていますが、特に重要となるのが実務経験を経て介護福祉士の受験を目指す場合にはこの実務者研修を修了しておくことが必須となる点です。

続きを読む

認知症介護実践者リーダー研修とは?

認知症介護実践リーダー研修とは、介護現場における認知度介護のスペシャリストを養成することを目的とした研修です。
この研修は、介護スタッフ(ケアワーカー)、介護福祉士、ケアマネジャーといった介護分野に携わる職種の方がよく受講されていますが、近年において認知症ケアの必要性が高まっていることから看護師や理学療法士などのコメディカルスタッフも受講されています。

続きを読む

【介護福祉士】実務者研修の免除科目と料金まとめ

介護福祉士の国家試験を受験するためにはいくつかの履修ルートがありますが、実務経験を経て受験を目指す場合、3年の実務経験に加えて実務者研修を修了しておく必要があります。
この実務者研修は無資格でも受講することができますが、その場合には450時間、概ね8カ月もの期間を要します。
スクールによっては一部自宅学習ができる科目もありますが、働きながら修了を目指すとなるとかなりの負担となってしまいます。
実務者研修には既に取得している資格や修了している研修によって免除となる科目があります。最大で400時間の免除、つまり50時間程度で実務者研修を修了することもできます。

続きを読む

【介護福祉士】実務者研修を受ける時期は?

実務者研修とは、介護現場で必要不可欠な技術や知識を習得するための研修です。
社会人から実務経験を積んで介護福祉士国家試験を受験するためには2パターンの履修ルートがあり、介護職員基礎研修と喀痰吸引等研修を受講しない場合においてはこの実務者研修を修了しておく必要があります。
実務経験を積んで受験する場合はさらに「3年以上の実務経験」が受験要件となっています。実務者研修を受講するためには特に要件はないため、実務経験が3年以上経過する前に受講しておき、介護福祉士の国家試験が実施される1月までに3年以上の実施経験をクリアしていればより短期間で介護福祉士の国家試験を受験することができます。

続きを読む