Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/fukushigoto/www/wp2/media/wp-includes/post-template.php on line 284
6月 2017 - ふくしごとジャーナル

よく読まれている記事

2017年 6月 の投稿一覧

言語聴覚士「ST」になるには?

リハビリを担当する専門職の中には、OTと呼ばれる作業療法士、PTと呼ばれる理学療法士の他に、STと呼ばれる言語聴覚士がいます。STとはどんなリハビリを担当する専門職なのでしょうか?また、STになるためには、どんな課程が必要なのでしょうか?見てみましょう!

続きを読む

保健師とは?看護師とどう違うの?

最近は、健康に生活するために病気やケガを治すだけでなく、病気にならない、怪我をしないための予防が注目されています。その分野で、医師や看護師だけでなく「保険師」の働きが重要な存在となっています。では保健師とはどんな人達でしょうか?また看護師とどのように違うかも含め、ご紹介したいと思います。

続きを読む

面接に備えて、保健師として働く志望理由を今一度考えよう!

保健師としての初めての就職活動であっても転職であっても、大抵の場合、筆記試験と面接試験を受けることになります。どんな職種の面接でも聞かれることと言えば、志望理由です。保健師になるための面接で、採用につなげるための志望理由の回答のために、どのように備えることができるでしょうか?

続きを読む

レクリエーション介護士の需要はある!?

喜びや生きがいを持って生活をすることは、心身ともに病気の予防や回復につながります。介護の中でも喜びや生きがいを与えるような介護が注目されています。その点で大きな役割を果たしているサービスとしてレクリエーションがあります。そのため、レクリエーションを専門とする「レクリエーション介護士」という資格にも注目が集まっています。

続きを読む

レクリエーション介護士になるには?難易度は?

デイサービスや老人ホームといった介護施設で、利用者さんからの人気を集めているもののひとつにレクリエーションがあります。レクリエーションを通して日常生活に喜びを与えることや、身体能力の低下を予防するなど大きな効果が得られていることもあり、多くの介護施設でレクリエーションは重要視されています。それを反映しているともいうべき資格が2014年9月に誕生しました。それは「レクリエーション介護士」です。レクリエーション介護士の資格はどのように取得できるのでしょうか?また難易度はどれぐらいなのでしょうか?見てみましょう!

続きを読む

認知症介護実践者研修とは?

2015年より厚生労働省は「新オレンジプラン」と呼ばれる認知症施策を発表しています。その基本指針となっているのが「認知症の人が、自分らしく暮らし続ける」ことであり、認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域の良い環境で暮らせるような取り組みが行われています。家族だけではなく、地域として認知症の人が住みやすい社会を作ることが注目されているわけです。地域としての取り組みを後押しするものとして、各都道府県が主催する認知症介護実践者研修という介護職員に関係する研修があります。どのような研修なのかご紹介したいと思います。

続きを読む