Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/fukushigoto/www/wp2/media/wp-includes/post-template.php on line 284
介護職員初任者研修とは?  ~資格取得へのポイント~ - ふくしごとジャーナル

よく読まれている記事

介護職員初任者研修とは?  ~資格取得へのポイント~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

介護職にチャレンジしようとしている皆さんならご存じだと思いますが、我が国では1970年から高齢化社会に突入し、現在は超高齢化社会を迎えています。それによって、介護職のニーズは高く、未経験者の募集も積極的に行われているほどです。ですが、未経験でも働けるとはいえ、やはり資格を所持している方が就職には有利です。今回は、介護職員初任者研修資格取得についてのポイントをご紹介していきましょう。

介護職員初任者研修とは?

まず初めに、介護の仕事から説明しますと、大きく分けて2つあります。

〇生活援助
利用者さんの身の回りの掃除や洗濯・料理などを行います。

〇身体介護
利用者さんの身体に触れて食事や入浴・排泄などの日常生活を支援します。

上記2種類のうち、「身体介護」の方は必ず介護の資格を取得している必要があります。

介護の資格は比較的短期間で取得できるものから、難易度の高い国家資格までさまざまです。その中で、この介護職員初任者研修は3か月程度で取得が可能な最も取りやすい資格となっています。

介護職員初任者研修の資格を取得するメリットとは?

介護系の資格に限らず、資格を取得するメリットは多くあります。例えば、

〇信頼される
資格を取得することで資格手当などが付き、昇給されるのはもちろんのこと、資格を持っていない人と持っている人と比べると、やはり持っている人の方が信頼度は高いですよね。

介護の資格によっては、大学や専門学校に通わなければ取得できないということもあります。ですが、この資格につきましては未経験でも取得できますし、学歴や年齢も問いません。取得方法については通信や短期集中講座、夜間開校の講座などいろいろな種類がありますので仕事をしながら、主婦の方でも取得しやすい資格です。

〇介護の基礎的な内容や実際に利用者さんと接することができる
この研修では、理念から医療的な基礎知識など隈なく基礎的な内容を学ぶことができますので、1番ためになることは怪我や病気が起こったときの対処方法だけでなく、予防についても役立てることができることです。

〇キャリアアップの可能性
資格を取得することで、正社員登用・リーダーや管理者へのキャリアアップなどの可能性が広がります。介護職員初任者研修は介護実務の入門資格です。このあと、実務者研修もありますが、こちらは介護の仕事を3年行って受験資格を取得します。

「介護職員初任者研修」合格のためのポイント

試験に合格するためのポイントは以下の5つです。

1.真面目に受講する
2.分からない箇所は質問する
3.授業のポイントをメモする
4.課題を確実に提出
5.試験中の心構え

当たり前のことばかりを並べていますが、本当にその通りです。毎回授業をしっかりと聴き、わからない箇所はマークしておき後で講師に質問するなど・・・こういったポイントを押さえておき、あとは本番試験内容も選択式であって多くの問題は基本的ない内容ですので、わからない問題が出てきたとしても次に進むことで回答数を増やすことがポイントです。

まとめ

これからの社会はさらに高齢化率が高くなり、さらに介護職の需要が増えるといっても過言ではないでしょう。そのために、資格を取得しておけば就職にも有利になります。試験合格への道程として、上の5つのポイントをしっかり守ることができれば合格はぐっと近づきます。

介護士として活躍の場をお探しの方は「ふくしごとジャーナル」までお気軽にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。