介護トピックス|神奈川の介護・医療・保育求人情報はふくしごと

ふくしごと

0120-54-2577 受付時間 9:00~18:00
ふくしごとを見ました、とお伝え下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

介護施設に正社員として働く

介護施設の正社員と聞いても、イメージがわきにくいかと思います。
介護施設の正社員はアルバイトの方と働く内容は何も変わりません。
正社員だからといって介護サービスを提供する時間が減るわけではなく、食事介助・排泄介助・入浴介助・移乗介助・移動介助・清潔保持など、介護業務全般を行っていきます。

アルバイトから正社員になる方法もありますが、未経験正社員募集もあります。
介護業界は、経験や資格があれば正社員として採用してくれる介護施設もあれば、経験や資格があってもその介護施設の規定によって正社員を採用しないところもあります。
そのため、働く前に介護施設に聞いてみたり、事前に調べておくことをおすすめします。

介護施設の正社員として働くメリットは?

正社員として介護施設で働くメリットはいくつかあります。
介護士の正社員もほかの業界同様に、長期雇用を前提にしているため、教育・研修などが行われます。
正社員ということで研修が多くなったり、学びの機会を与えてもらえるような施設がありますので、知識や技術を高めることができます。
その施設内やユニット内のリーダーとして活躍できるような育成が行われたりしますので、リーダーのような働きがしたいという方に向いているといえます。

またボーナスが出たり給料が高くなったりという給与面のメリットも大きいでしょう。
中には人員不足の中でも頑張っている方に昇給を行っているような施設もあります。
ただ正社員だからといって夜勤がなくなったり、早出がなくなったりということはありませんので、その点は勘違いしないようにしたいところです。

正社員とアルバイトの働く内容は変わらないよ!

経験、資格がなくても正社員になれる施設もあるよ!